引っ越し 挨拶

引っ越しのご挨拶

引っ越しのご挨拶

引っ越しって、もちろん大変なのですが、たとえば荷物を移動させるだけでなく、事務手続きや細々した手続きもとても面倒ですよね。
中でもとても悩んでしまうのは、引っ越した後のご挨拶だと思います。

 

最近は単身や共働きでご近所とあまりお付き合いがないからと、中には省略してしてしまう方もおられるようですが、
これから長いお付き合いになるかもしれませんし、何より荷出しや荷入れでご近所にはご迷惑をおかけすることになりますからご挨拶はしておいた方がいいでしょう。

 

特にお子さんのいるご家庭なら、これからも何かとご近所にはお世話になることも多いと思いますから必須だと思います。

 

でもだからと言って高額なものを用意する必要はありません。
金額は500円くらいでいいでしょう。あまり高額にするともらった方も気を遣ってしまいます。

 

日持ちのするお菓子や乾麺等がいいでしょう。
留守のご家庭も多いかもしれませんから、簡単なお手紙を添えてフェイスタオルなどをポストに入れておくのもいいかもしれません。

 

洗剤やお茶は好みもあるので、経験上、あまり使わない方がいいような気がします。
気持ちよく、今までの生活を終わりにして新しい生活を始められるように引っ越しのご挨拶はして下さいね。

 

引越し業者の選び方を教えてください


関連ページ

単身で女性が引越しする時には
女性が特に単身で引越しを行うときには、場所選びが重要になります。引越し先がひとけの少ないところなどであれば、やはりそのようなところは避けなければなりません。
男性の北海道への引越しについて
仕事や出張などで、北海道に引越しをするという男性も多いです。最近では、本州を中心に展開していた店舗や企業が、北海道にビジネスの範囲を広げる、といったケースが増えています。そこで、北海道での勤務を命じられる男性も多いでしょう。
東北地方から引越しをする男性の料金を節約するための方法
東北地方に住む男性は、転勤や就職、進学などに首都圏など、その他の地方に引越しをすることも多くあります。ほかの地方に引越しをするときに問題となるのは、料金です。
男性の関東地方への引越しには
男性が引越しをする際に一番赴く地方として多いのが関東地方です。他の地方より圧倒的に多いのではないでしょうか。その理由としては、やはり東京都へ赴くという男性が多いことにほかなりません。
北陸へ引越し
新潟、富山、石川、福井など北陸地方にも、多くの男性が単身赴任とかで引越しする方が多いです。また、単身赴任者ばかりでなく、有名な大学も多いので高校を卒業したと同時に、北陸に引越してくる学生さんなども多いです。
近畿地方に男性が一人で引越しをする場合
近畿地方に男性が一人で引越しをする場合でも、引越し業者に見積もりを取り寄せる必要があります。男性一人であれば荷物も少ないですし、引越し料金も安くすることができます。
男性の広島への引越しについて
男性の方は単身赴任になる方が多くおられます。広島へ単身赴任が決まった場合には、引越し業者に問い合わせて引越しの料金を出してもらう必要があります。
男性の四国地方への引越しについて
男性が一人で四国地方へ引越す場合には、引越し業者に見積もりを依頼しなければいけません。その際には、一社でも多くの業者から見積もりをとることをおすすめします。
引越し業者の割引サービス
引越し業者選びをするうえでのポイントの一つは割引サービスを活用できるか否かという点にあります。
引越し業界には繁忙期と閑散期の2つのシーズンがある
引越し業界には、引越しの依頼や作業の時期により「繁忙期」と「閑散期」の2つのシーズンがあります。
定年後の夫婦での引越し
ご夫婦の場合であれば、最近は団塊の世代が定年退職を迎え、定年後に都会から田舎への引越しをする夫婦が多いのも目立つようになってきました。
引越し準備には冷蔵庫・洗濯機の場所確認も
引越し準備をする時、家電の中では冷蔵庫と洗濯機が一番大きなものになるはずです。
失敗しない引っ越し業者選びは?
こんなところに頼まなければよかったと後悔をしないようにするため、引越し業者選びで失敗しない方法や引越し業者を選ぶ際のポイントを紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ