4人家族 引越し料金

4人家族の引越し料金ってどれくらい?

4人家族の引越し料金ってどれくらい?

一家そろっての引越しといった場合、よくあるのが両親と子供2人の4人家族の引越しというケースです。

 

一般的に引越し料金は次のような条件から算出されています。
まず基本運賃。これは法律により基準額が決まっており、引越し業者はその基準額から約10%の上下幅の範囲内で基本運賃を設定しています。

 

ちなみに同一県内の近距離・・引越し先までの道路距離は約5キロ、引越し時期は、11月下旬〜12月上旬という閑散期で、(引越し業者の繁忙期は2月、3月と言われてます)
家族は4名。
冷蔵庫・洗濯機・食器棚・食品庫・タンス2・飾棚・ソファ2・シングルベッド2つ・TV台2つ・・
引越し日は平日の午後便という、考えられる最も格安な条件で見積もりしたところ、最初の見積もりでは、4tトラックで12万と言われました。

 

これが高いか安いかなんて、素人ではわかりませんよね。

 

もっともこれが、土曜日曜、祝日の引っ越しならば休日割増、深夜や早朝の引っ越しなら深夜早朝割増が加算されます。
引越し業者の繁忙期でもある2月や3月、8月や10月にも割増料金がかかる場合があります。

 

ところで私の友人は、通常の引越しにエアコンの取り外し&取り付け、及び、
AV機器の配線と、さらに食器の梱包などもお願いしたら、30万超えたって怒ってましたが、
ピアノの運搬やエアコンの取付や取り外し、不要品の処分、バイクや車の運搬など、通常の引っ越しでは行わない特別な作業の場合は、かなり高くなるので注意しましょう。

 

ちなみに3月から4月の繁忙期に4人家族の引越しっていうケースなら、閑散期に2〜3割り増しぐらいで考えておきましょう。

 

最も一般の方が引っ越し料金が適切なのかどうかという判断は正直言えば難しいものですから、
いくつかの引越し業者から見積もりを取り、比べてみることが最も賢い引越し業者選びと言えるでしょう。

 

▼当サイトおすすめの引越し一括見積もりサイトはこちら!!▼

 

 引越し価格ガイド

引越し価格ガイドでは、200社以上の業者の中から最大10社まで無料一括見積りが可能です。
「アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」「アート引越センター」「アーク引越センター」「ハート引越センター」など有名どころがズラリ・・・さらに、人気のクロネコヤマトのヤマトホームコンビニエンスもはいってます!!。最大10万円の引越し代金キャッシュバックキャンペーンや、見積もりされた方全員に引越しに役立つガイドブックを無料プレゼント。そして引越し価格ガイドでは、見積り依頼と同時に、料金相場も教えてくれるので、相場と比べて一番安い業者が探せます。

 

↓↓ 引越し価格ガイド 詳細はこちら ↓↓

 

 

 引越し侍

引越し侍では、190社以上の業者の中から、最大10社まで無料一括見積もりが可能です。主な引っ越し業者は「アリさんマークの引越社」「アーク引越センター」「サカイ引越センター」「ハート引越センター」「アート引越センター」など。最大10万円の引越し代金キャッシュバックキャンペーンなども、期間限定で随時実施中!!

 

↓↓ 引越し侍 詳細はこちら ↓↓

 

 

 ズバット引越し比較

参加業者は200社以上と日本最大級の規模を誇る、一括見積もりサイトです。最大10社にまとめて見積もり依頼可能。
「サカイ引越センター」「アート引越センター」「ハート引越センター」など大手はもちろん、地域に密着した引越し業者も
たくさん加盟してます。10万円のキャッシュバックキャンペーンも期間限定で実施中!!

 

↓↓ ズバット引越し比較 詳細はこちら ↓↓

 


関連ページ

引越し費用に相場がないわけとは
引越し費用の相場というのは気になるものです。 もちろん転勤族の方などは、慣れてる方もいるかもしれませんが、初めて引越しする方などにとっては、 引越し費用の相場はかなり気になると思います。
大手の引越し業者の相場
引越し業者の一般的な相場については、あるようでないというのが実情・・・というお話を以前いたしました。それはつまり単純に引越しというものは計画通りに済まないケースが多いためです。
引越し費用を安くするには一括見積もり
何かと出費が多くなる引越しですので、出来るだけ引越し費用は安く済ませたいものですね。引越し費用を安くするには一括見積もりを利用しましょう。
単身赴任の引越し費用
引越しにもファミリーで引越しするケースもあれば、単身者の引越しもあるわけです。当然単身赴任の引越し費用は、ファミリーで引越しするケースよりも少なくて済みます。単身赴任の引越し費用について考えてみましょう。
引越し費用は様々な条件で変わってきます
引越し費用は様々な条件で変わってきます。引越しの費用は、たとえば単身での引越しと家族での引越しでは、荷物量が違うため費用も全然違ってきます
引越し費用を安くする方法ならまずは物を減らすこと
引越し費用を少しでも安くしたいなら、不要なものは事前に処分することです。
引越し費用を安く抑えるコツ
引越し費用を安くするコツ〜思わず業者が「何とかしましょう・・」と言ってくれるその方法とは?
引越し札幌から名古屋
遠く北海道札幌から中部圏の名古屋までの引越し、内容によっては・・・
単身引越し近距離、たとえば仙台から山形
単身引越しで、お隣の県とかの場合ですと、費用をかけずに自力で行われる方が多いですね。
引越し 単身札幌
一人で荷物も少ない人が、札幌まで単身札幌の引越しを行うのであれば、単身パックというサービスを利用すると良いかもしれません。
神戸、東京間の単身引越しで、安い業者は?
神戸から東京への単身引越しも多くなる3月、4月の移動の時期は、大手引っ越し業者の単身パックもお得ですが、大都市間での引っ越しですので、中小の引越し業者を選択するのも良いかもしれません。
1人引っ越し、同一市内
引越しをすると言っても、同じ市内でさらに1人となれば、業者に依頼するよりも自力で引っ越しを行う方が賢明だと言えます。
マイカーの引越し相場
引越し業者もマイカーの運送サービスをしてくれます。もちろん有料にはなります。ですが自分で運転していくとなれば、ガソリン代や高速代がかかりますので、これは当たり前ですね。
引越し料金の相場、単身の場合
単身で引越しをしようと思った時、引越し業者選びをします。しかし、引越しに慣れていない人や、引越しが初めてという人は、引越し料金の価格相場が分からないものです。

ホーム RSS購読 サイトマップ